スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鞄「シテMM」 解説

ショルダーバッグ「シテMM」。
正面にファスナーポケット、中にもオープンポケット2、携帯ポケットがついたバッグです。開閉はダブルファスナーで収納もたっぷり入ります。
ハンドバッグのように持っても肩に掛けてショルダーにしても調度良いサイズのバッグです。
内側のレザーも上質で高級感があり、年齢問わず長くお使いいただけます。

※シテはセリーヌ川の中央に浮かぶシテ島にちなんで名付けられました。

サイズ:27.5cm×18cm×12cm

概要
ファスナーポケット、内ポケットあり


http://violasp.com/index.html
どこよりもお安く「シテMM」をGETしませんか?
スポンサーサイト

財布「モノグラム 二つ折り長財布」 解説

収納性が高く、実用的な札入れ、内側にファスナー付きバージョン。
クレジットカード、紙幣、名刺、チケットやレシートなどが収納できます。


サイズ:9.5cm×18cm

概要
ファスナー付きポケット1、札入れ1、カード入れ6、ポケット2


http://violasp.com/index.html
どこよりもお安く「モノグラム 二つ折り長財布」をGETしませんか?

鞄「スピーディ」 解説

・スピーディ25

旅行用バッグ「キーポール」のコンパクト・バージョン「スピーディ 25」。
化粧品や手帳などが収納できます。


サイズ:25cm×19cm×15cm

概要
内ポケットあり


・スピーディ30
旅行用バッグ「キーポール」のシティバージョン「スピーディ」。
「スピーディ 30」はデイリーユースに最適なサイズです。開口部はファスナー式でパドロック取り付け可能。


サイズ:30cm×21cm×17cm

概要
内ポケットあり


http://violasp.com/index.html
どこよりもお安く「スピーディ」をGETしませんか?

財布「ポルトトレゾール・インターナショナル」 解説

エレガントで収納性が高く、実用的な財布「ポルトトレゾール・インターナショナル」。スナップ付きフラップ式で、クレジットカードや紙幣、硬貨をきちんとしまえます。


サイズ:18cm×9.5cm

概要
小銭入れ1、札入れ1、カード用ポケット6、ポケット1、ペンホルダー付き


http://violasp.com/index.html
どこよりもお安く「ポルトトレゾール・インターナショナル」をGETしませんか?

モノグラム・マルチカラー キャンバス 解説

モノグラム・マルチカラーはマーク・ジェイコブスと現代美術アーティスト村上隆とのコラボレートで2003年春夏コレクションにて登場。

モノグラム・マルチカラーの華やかな色彩を生み出すのには合計33色もの色が使われています。
カラーはノワール(黒)、ブロン(白)の2色展開。マルチカラーは登場以降、その人気は止まる事を知らず、スピーディ、キーポル、トゥルーヴィル、アルマなどルイヴィトンを代表するアイコンモデルが次々とモノグラム・マルチカラーでリメークされました。
2003年春夏コレクションは モノグラム・マルチカラー EYE LOVE MONOGRAM、モノグラム・チェリーブラッサム、モノグラム・マルチカラーの3ラインで展開。
同コレクションではLVパンダ、フラワーハットマン、オニオンヘッドなどユニークでカラフルなキャラクターも登場しました。


http://violasp.com/index.html
ゲットしよう「ブランド ルイ・ヴィトン」の鞄、財布!

メンズライン キャンバス 解説

タイガ
ルイヴィトン初のメンズライン。特徴は、非常にさりげなく、主張しすぎないロゴ。さらにシックな色。やはり男性向けということで、ルイヴィトンということを前面に出さないデザインに仕上がっており、男性でも違和感無く持つことが可能です。ビジネスにも○。
1993年に発表。

ユタ
非常にクラシカルな印象を与えるデザインが特徴。
型押しレザーを使用し、男性的なデザインになっています。もちろんロゴなどルイヴィトンを前面に押し出していないデザインなので、男性が持つには非常にかっこいいです。
2003年に発表。


http://violasp.com/index.html
お安く人気のルイ・ヴィトンをGETしませんか♪

モノグラム・ヴェルニ キャンバス 解説

1998年ルイ・ヴィトン初の「プレタポルテ・コレクション」にあわせて作られたのが「モノグラム・ヴェルニ」 
マーク・ジェイコブス氏が開発。


モノグラム・ヴェルニの特徴:
カラフルなエナメル加工のカーフスキンで作られ、モノグラム・ロゴを型押ししたデザイン。

従来のモチーフを生かしながら、新しいアイデアで作り出されたヴェルニは世界から絶賛されました。
鮮やかな色彩のモノグラム・ヴェルニラインは今までのイメージを一新したものです。

ニューヨークのストリートにちなんで名づけられたのが、モノグラム・ヴェルニの各作品。
ちなみに「ヴェルニ」とはフランス語で「エナメル」を表します。


ルイヴィトン モノグラム・ヴェルニの色彩は数多くあります。そのカラーの紹介をします。


・1998年:初期カラーでベビーブルー、ソフトベージュ
・1998年:クリスマスの限定色でオレンジ
・1999年:シルバーグレー、ピンク、ライムイエロー、レッド、パープル
・2000年:イエローとブロンズ
・2003年:ラベンダーとフューシャピンク
・2004年:マシュマロピンク、ペパーミント
・2005年:ノアゼット、アンディゴ、ペルル
・2006年:フランボワーズ
・2007年:ポム・ダムール、アマラント


以上のカラーになります。バリエーションが豊富です。
ルイヴィトンのモノグラム・ヴェルニのカラーの多さには驚きですね!


http://violasp.com/index.html
☆新作ぞくぞく入荷☆ 人気ブランド ルイ・ヴィトンがいっぱい♪

ダミエ・グラフィット キャンバス 解説

ダミエ・キャンバスに新たな息吹。
ブラックとグレーの「ダミエ・グラフィット」誕生。

控えめな表現のなかにも個性が光る「ダミエ・グラフィット」はマスキュリンで洗練されたデザイン。
ファッショナブルで都会的なスタイルを演出します。

もともとダミエとは、フランス語で“チェッカー盤”の意味。
ブラック&グレーの陰影が織り成すチェッカー柄のデザインは、男性の日常スタイルにスポーティな魅力をもたらしてくれる。
滑らかなブラックレザーや、クールな光沢を放つパラジウムの金具使いもさり気ない上質さ。


http://violasp.com/index.html
人気ブランド ルイヴィトンをお手ごろ価格で!

エピ・キャンバス 解説

1985年に登場したラインです。ルイ・ヴィトンが使用していた型押しのパターンをヒントにして1920年代に開発されました。
エピ・レザーの特徴は、光の当り方で変化する光沢と、深みある色彩です。
フランス語で麦の穂を意味するエピは、風に揺れる稲穂のように見えることから名前が付きました。

エピの人気は一時モノグラムを上回る勢いで注目を浴びましたが、次第に人気は落ちていきました。
ヴェルニの発表でさらにエピの人気が低迷します。しかし、マーク・ジェイコブス氏はヴェルニを発表した後に、エピの改革に取り組みました。そしてエピの新しいデザインは以前の人気を取り戻しました。

(通称エピZ)
1998年、ヴェルニ発表後にマーク・ジェイコブス氏がエピ改革として登場したラインです。
合成樹脂のハンドルが特徴になっています。このラインをきっかけに以前の人気を取り戻した作品です。

■ルイ・ヴィトンサイバー・エピ
2000年のミレミアム限定として登場したサイバーエピです。レザーはブラックライトでルイ・ヴィトンが浮かび上がる特殊コーディングになっています。

エピは2006年にマイナーチェンジします。その変化は金具をシルバー仕上げにし、スタイリッシュなイメージになりました。

http://violasp.com/index.html
☆定番の人気ブランド ルイ・ヴィトンを低価格で販売中☆

ダミエ・アズール キャンバス 解説

2006年11月より販売がスタートした「ルイ・ヴィトン ダミエアズール」は、「ダミエ」のブラウン系の市松模様の配色を一転、アイボリーとインディゴをベースカラーに、フェミニンで淡い印象のラインとなりました。

アズール(Azur)はフランス語で「紺碧」を表す言葉で、「ルイ・ヴィトン ダミエアズール」シリーズは、イタリアのリゾート地、リビエラの海と砂をイメージして作られたそうです。

陽気なイタリアの海岸を散歩するように、軽快な気分にさせてくれる明るく軽やかな色合いは、女性らしさと若々しさを引き立ててくれそうです。

「ルイ・ヴィトン ダミエアズール」シリーズでは、「ノエ」「スピーディー」「キーポル」といった人気モデルのバッグの他、アジェンダ(手帳)やポシェット、アクセソワール、ベルト、サングラスなど多彩なアイテムがラインナップされています。

オリジナルの「ダミエ・ライン」の定番シリーズとして展開されるという「ルイ・ヴィトン ダミエアズール」。
ここまで明るく軽やかな配色は「ルイ・ヴィトン」の既存のコレクションの中でもひときわ目立つ存在です。

http://violasp.com/index.html
☆定番の人気ブランド ルイ・ヴィトンを低価格で販売中☆

ダミエ・キャンバス 解説

人気のルイヴィトンの中でも、モノグラムラインの次に人気の高いのがダミエラインです。ダミエには一度廃盤されたという過去も持ち合わせています。今や定番となったダミエの魅力を解説します。

1888年に発表された。日本の市松模様をヒントにデザインされたといわれるダミエ・キャンバス。非常に高い人気、評価を得ていたが、その後コピー製品が氾濫し、なんと廃盤へ追い込まれる。その後数年の間、ダミエは復活することがなかったが、なんと1996年にモノグラム・キャンバスの生誕100周年を記念して復活する。これが非常に高い人気を得ることになり、1998年に定番ラインへと復帰。今ではラインの中で見ても重要なポジションを獲得している。デザインの特徴としては、まんま日本の市松模様だが、これがまたいい。


ダミエ・ジェアン
いわゆるメンズラインの一つ。ダミエ・ジュアンは男性向けであるためか、ダミエの市松模様を大きくしたデザインが特徴。
男性向けを意識してか、ゴルフバッグなどのスポーツティーな商品構成も特徴的である。かっこいいから男性にはオススメのラインです。
2004年発表。

http://violasp.com/index.html
憧れブランド ルイヴィトンを安値でご販売!

モノグラム・キャンバス 解説

ご存知元祖であり、定番。2代目であるジョルジュ・ヴィトンが、模倣品を防ぐために考案したものであることはあまりにも有名。

ちなみにこのモノグラムの柄は日本の伝統的文化である家紋からヒントを得て発案されたと言われていた事を知ってましたでしょうか?

もし本当であれば日本人として嬉しいですね。 1896年に発表。

http://violasp.com/index.html
大人気ブランド ルイ・ヴィトンのバッグ/服飾小物を低価格で!

ルイ・ヴィトン メゾン

店舗

ルイ・ヴィトン メゾン - 文化的要素を含んだ旗艦店のことで、フルラインの製品を揃える。全店中最大のパリ・シャンゼリゼ店をはじめ世界に9店舗ある。その9番目となる日本初のメゾンは神戸・旧居留地に2010年2月オープンした。

http://violasp.com/index.html
人気ブランド ルイ・ヴィトンをお安く提供します。

ルイ・ヴィトン 主なラインナップ

モノグラム
モノグラム・ミニ(廃番)
モノグラム・ミニ・マルチカラー(廃番)
モノグラム・ヴェルニ
モノグラム・マット(廃番)
モノグラム・マルチカラー
モノグラム・デニム(廃番)
モノグラム・アンプラント
ダミエ
ダミエ・アズール
ダミエ・グラフィット
ダミエ・ジェアン
エピ
タイガ
モノグラム・グラセ(廃番)
スハリ
マヒナ
ノマド
ユタ
アンティグア(廃番)
モノグラム・ミニ・ラン(廃番)
モノグラム・イディール
モノグラム・マカサー
2006春夏コレクション
モノグラム・チャーム
モノグラム・ペルフォ
トバゴレザー
クルーズコレクション

http://violasp.com/index.html
今ならお得な特典付♪人気ブランド ルイ・ヴィトン専門店

ルイ・ヴィトン 素材の生地の変化

当初、水に浮くトランクが評判になり高名となったが、21世紀初頭、顧客からの要望の多かった鞄の軽量化を名目に生地の製法を変更し、現在製造するトランクは浮かなくなっている。

直系の子孫(2009年現在は5代目のパトリック・ルイ。現在でも1パーセントの株を保有する)が責任者を務めるオーダー部門では昔ながらの浮く重い素材で鞄をオーダーすることができる。

http://violasp.com/index.html
ブランド一番人気「ルイ・ヴィトン」の格安入手法教えます

ルイ・ヴィトンの歴史 その3

ビジネス拡大(1937年以降)

香港店
神戸メゾン(神戸・旧居留地)1981年、日本初の店舗を東京・銀座にオープン。1989年には香港初の店舗をオープン。

1983年、アメリカズカップの挑戦艇選抜シリーズ、ルイ・ヴィトンカップがスタート。

1985年、エピ・ラインを発表。

1987年、ルイ・ヴィトンとシャンパン製造会社のモエ・ヘネシーとの合併によりLVMH モエ ヘネシー ルイ・ヴィトンが誕生。LVMHグループはその後、クリスチャン・ディオールやフェンディなど有名ブランドを傘下におさめる巨大ブランド企業に成長する。

1992年、中国初の店舗を北京にオープン。

1998年、バッグだけにとどまらず本格的にファッション界に進出。デザイナーにマーク・ジェイコブスを迎え、プレタポルテとシューズのコレクションを発表。また、モノグラム・ヴェルニラインもあわせて発表。

1999年、ミレニアムに向けての限定品を3種発表。サイバーエピライン(エナメルのようなエピ地にブラックライトを当てるとモノグラム柄が浮き出てくる)のアジェンダPM(6穴バインダー手帳)・グッド・ラック・ブレス、ミニトランク。 

2003年、日本人デザイナー村上隆とのコラボレーションにより、黒地あるいは白地にモノグラムをカラフルに配した「モノグラム・マルチカラー」を発表。このときに発表された商品の中には、モノグラム模様の中にスマイリーマークが描かれた桜の花を配した商品「モノグラム・チェリーブラッサム」や、大きな革製のリボンがついた商品なども発表された。同時に、村上隆のキャラクターであるパンダをモノグラムの上に描いたシリーズ「モノグラム・パンダ」も発売された。翌2004年にも村上とのコラボレーションによる「モノグラム・チェリー」ラインが発表された。これは、前年のサクラシリーズよりは少し落ち着いているものの、モノグラム地の上に、サクランボのイラストを載せるというデザインであった。

2005年、秋冬コレクションとしてキャンバス地のカジュアルなシリーズ「アンティグア」が発表された。ナチュラルな生成と真っ赤なキャンバス地が素材である。

2006年、春夏コレクションとして、モノグラム地にパンチングを施し、穴を開けた素材の「モノグラム・ペルフォ」、デニム素材の「モノグラム・デニム」が発売された。

2007年、秋冬コレクションとして、カラフルなモノグラムマルチカラーをファーの上にプリントした「モノグラム・ミンク」とメタリックな素材の「モノグラム・ミラー」を発売。2月にはバレンタインラインとして、ハート型の小銭入れ「ポルトモネ・クール」、春コレクションは、モノグラムにフレンチレースを刺繍した「モノグラム・レース」、「デニム・パッチワーク」、「ポルカドット」など少数生産、多数コレクションへになりつつある。一方、7月にはアメリカスカップへのスポンサー契約打ち切りを発表した。

http://violasp.com/index.html
ブランド ルイ・ヴィトンを激安セール中!!

ルイ・ヴィトンの歴史 その1

黎明期(1854年 - 1892年)

ルイ・ヴィトンが評価されるようになったのは、創始者であるルイが亡くなった後のことである。ヴィトン社はまず「グリ・トリアノン・キャンバス」(Gris Trianon) というトランク工場として創始された。このトランクは灰色のキャンバス地で覆われており、とても軽量なものであった。1854年、ルイはエミリー (Emilie Clemence Pariaux) と結婚、同年、世界初となる旅行用鞄の専門店をパリに創業。3年後の1857年には息子のジョルジュ (Georges Vuitton) が生まれた。

1859年、アニエール=シュル=セーヌに最初のアトリエを構える。

1860年、ヴィトン社は需要に押されて規模を拡大した。1867年、万国博覧会で銅メダルを獲得。これにより世界的な評判を得、1869年にはエジプト総督のイスマーイール・パシャが、1877年にはロシアのニコライ皇太子(後のニコライ2世)がそれぞれ、1セットのトランクを発注した。また、当時世界的に力を持っていたスペイン国王アルフォンソ12世からもトランクの注文を受けるなど、主にスラブ、ラテン系王侯族に重用された。

トランクの上から布地を貼るというルイの技法は賢明であったが、容易にコピー商品が出回ることとなり、1872年、ルイは別の布地を使うようになった。この布地は、「Striped Canvas」として知られているベージュと赤の2色で色づけされた布地である。しかし、これもすぐにコピー商品が出回ることとなった。

だが、コピー商品に押されることなく、彼のビジネスは成功を収めた。また、私生活の方も衰えることはなく、1880年には息子のジョルジュがジョゼフィーヌ・パトレイユ (Josephine Patrelle) と結婚。入籍当日に、彼は息子にスクリーブ通りの店を任せた。その3年後、ジョルジュにも息子ガストンが生まれ、ルイは祖父となった。

1885年、ヴィトン社はロンドンに進出。1888年、ジョルジュが模倣品防止のため、ベージュと茶褐色のチェス盤にルイ・ヴィトンの銘が入った「ダミエ・ライン」と呼ばれるデザインを考案。1889年のパリ万国博覧会で、ルイ・ヴィトン社に金賞をもたらした。しかし、商標登録もされていたにもかかわらず、またコピー商品が出回ることとなった。現在は白と灰色の「ダミエアズール・ライン」、黒を基調とした「ダミエグラフィット・ライン」もある。

1890年、5枚羽の錠前を開発。

1892年、ヴィトン社はハンドバッグの販売を開始、トランクやハンドバッグなどが掲載された最初のカタログもリリースされた。その年の2月27日、ルイは自宅で息を引き取り、ジョルジュが会社の全権を握ることとなった。


http://violasp.com/index.html
人気ブランド ルイヴィトンをお手ごろ価格で!

ルイ・ヴィトン (Louis Vuitton Malletier)

ルイ・ヴィトン (Louis Vuitton Malletier) はフランスのスーツケース職人(マレティエ)ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton, 1821年8月4日 - 1892年2月28日)が創始したファッションブランド。LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)グループの中核ブランドである。LVMHの2008年の売上高は239億ドル。

ブランド名および創始者名はフランス語の発音では [lwi vɥitɔ̃] 発音例であり、カナ表記すると「ルウィ・ヴュイトン」に近い。


http://violasp.com/index.html
☆定番の人気ブランド ルイ・ヴィトンを低価格で販売中☆
プロフィール

luis

Author:luis
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。